よくあるご質問

美容液ファンデーション、サンスクリーン(共通)

Qアルカリゲネス産生多糖体とはなんですか?
A発酵法により生産された多糖類です。多糖類とは糖が繋がったもので、デンプンや、ヒアルロン酸などがよく知られています。

Qなぜ石けんだけで落とせるのですか?
A特殊な油剤(変性シリコーン等)を使っていないので、簡単に石けんだけで落とすことができます。

Q未開封でどのくらい持ちますか?また、開封後はどのくらい持ちますか?
A極端な低温や高温でない状態で3年です。常温で、直射日光が当たらず多湿でない所で保管してください。開封後は途中で使用を止めず最後まで使い切るようにしてください。

Q防腐剤が入っていませんが、どのくらい持ちますか?
A独自の処方で、細菌や真菌(カビ)が繁殖しにくい環境を整えてあります。きちんとした保管状況であれば、未開封で3年間変質しません。開封後は途中で使用を止めず最後まで使い切るようにしてください。

Q他の容器に詰替えても大丈夫ですか?
A衛生上、おすすめできません。

美容液ファンデーション

Q他社の製品と併用しても大丈夫ですか?
A通常の使用範囲であれば大丈夫だと思われますが、ご心配な場合は皮膚科専門医にご相談ください。

QTAEKO 美容液ファンデーションだけで日焼け止め効果は十分ですか?
A生活紫外線対策としてはTAEKO 美容液ファンデーションだけでも問題ございませんが、より日焼け対策を望まれる場合は、TAEKO サンスクリーンを塗ってからご使用ください。

Q海水浴やレジャーに使えますか?
Aアウトドアでの活動にはTAEKO サンスクリーンとの併用をおすすめします。TAEKO サンスクリーンを塗ってから、TAEKO 美容液ファンデーションをご使用ください。

Q一本でどのぐらいの期間使えますか?
A個人差がありますのではっきりとは申し上げられませんが、2~3ケ月程度お使いいただけます。

サンスクリーン

QTAEKO サンスクリーン(SPF50+、PA++++)は、
どの程度の効果がありますか。
A日常生活から屋外スポーツ時まで幅広く対応できます。

QTAEKO サンスクリーンは化粧下地として使えますか?
A日焼け止めですが、化粧下地としてもお使いいただけます。保湿効果も高いので、肌の乾燥が気になる方には特におすすめします。

QTAEKO サンスクリーンは夏場だけ使用すれば良いですか?
A年間を通じてのご使用をおすすめします。紫外線は春先から夏にかけて増えますが、秋、冬、曇りや雨の日にも降り注いでいます。また、スキー等のウインタースポーツでは雪の上の反射光もプラスされる雪焼けも起こりますので、夏の海同様日焼け対策をお忘れなく行ってください。

QTAEKO サンスクリーンの1回あたりの使用量は?
Aお顔全体で、あずき粒大2〜3(約0.7~0.8g)が目安になります。1度でのばさず、数回に分けて均一に塗り伸ばしてください。汗や水に強いウォータープルーフですが、タオル等でこするとムラになってしまう場合があるので、2~3時間ごとにつけ直すことをおすすめします。

Q1本(35mL)でどのぐらいの期間使えますか?
A1回のお顔の使用量を0.7~0.8gとして約40回分になります。

Q化粧をする場合、化粧下地と日焼け止めはどちらが先ですか?
ATAEKO 美容液ファンデーションをご使用の場合は、TAEKO サンスクリーンを先に塗ります。その他の化粧下地、ファンデーションをお使いの場合は、TAEKO サンスクリーンを最初に塗り、化粧下地、ファンデーションの順でお使いください。

マッサージ&クレンジングクリーム

Qメイク落としは洗い流すタイプですか?ふき取りタイプですか?
A洗い流しも、ふき取りも両方できますが、基本的には洗い流すことをおすすめします。

Q化粧をしていなくても、クレンジング クリームを使ったほうが肌の汚れはよく落ちますか?
A肌には皮脂や空気中の汚れなどがついてしまいます。毛穴の奥に入り込んだ汚れを取るためにも、メイク・ノーメイクの日を問わずにクレンジングされることをおすすめいたします。 毎日クレンジングを行なうことで、血行促進などのマッサージ効果も期待できます。

ウォッシングフォーム

QTAEKOの洗顔フォームは弱酸性ですか?
ATAEKO洗顔フォームはともに石鹸タイプ。そのため、弱酸性ではなく、石鹸と同じで弱アルカリで、汚れや余分な皮脂・古い角質をすっきりと落とします。