Technology

TAEKOは、アルカリゲネス産生多糖体の太古の恵みによって誕生した人と肌にやさしい化粧品です。
みずみずしく独特な触感をもつ「アルカリゲネス産生多糖体」。
まるで水のヴェールのような潤いを持つオリジナル原料からスキンケアの新しいカタチを創造します。

※化粧品処方開発チームTAEKOにより、肌や地球に負荷を与えないストレスフリーな製品を目指し始動いたしました。


界面活性剤を使わない新しい乳化方法

微生物はより栄養を取るために界面に吸着します。その作用を利用した界面活性剤を使用しない乳化です。自然界には、界面活性剤無しの優れた乳化が存在しております。 その一つが豆乳です。細かい大豆油の表面に人の体にも含まれるスフィンゴ脂質が張り付き覆った状態になっています。油の表面がスフィンゴ脂質で覆われたことから、油同士が分散した状態が保たれます。 これが細かい油が分散して白くなっている豆乳です。それと同じシステムで、細かくして油性成分の周りをアルカリゲネス産生多糖体が覆った状態にて乳化製剤を作っています。

アルカリゲネス産生多糖体

Water Protector
スキンケア

TAEKOの保湿成分であるアルカリゲネス産生多糖体が、水を供給して潤いを与え、肌を守るので使っている間、常にスキンケア。うるおい水とヴェール水のWの水が乱れた角質を整えながら、自然でみずみずしい納得の肌を叶えます。

Water base
ナチュラル

TAEKOは水に各種成分を入れ込んだ処方です。揮発性油剤やシリコン油が配合されていないので、気になる匂いもなく、石鹸で洗い流せます。

Stress-free
人と環境に優しい

紫外線吸収剤、揮発性油剤、石油系界面活性剤、防腐剤、香料、エタノール無配合。環境に対する配慮と共に、肌を考慮した成分を配合することで、‘使いやすさ’を肌で感じられる製品を目指しております。TAEKOは、人の肌・地球の肌を等しく考えています。


環境負荷を生み出さない〈アルカリゲネス産生多糖体〉


平成13年度 日本生物工学会技術賞受賞。
TAEKOメンバーの一人である 伯東株式会社 野畑靖浩 博士は、開発、実用化したアルカリゲネス属菌株由来のバイオポリマーが、完全な生分解性を持つ環境調和型の次世代型吸水ポリマーとして評価され、日本生物工学会から顕彰を受けている。